涼しくなって威勢よく育ち始めたユーカリ・マクロカルパ(Eucalyptus macrocarpa)とユーカリ・プレウロカルパ(Eucalyptus pleurocarpa)

昨日の予報では朝大雨だったけど、少し降った程度で清々しい朝になっています。
朝晩涼しくなってユーカリで最大の花を咲かせるユーカリ・マクロカルパ(Euclyptus macrocarapa)の威勢が良いです。
何回か育てているけど、そんなに旨いのかというくらいコガネムシに根をやられることが多い!

この株は種から育てて丸2年、1.5mほどの高さで今のところコガネムシはいなさそう。
開花まではまだ早くても3年程はかかりそうですねぇ

■ユーカリ・マクロカルパ(Eucalyptus macrocarpa)
うちで育てているシルバーリーフの中でもトップクラスの輝きです。
DSC03029

耐寒性は正直言って-5℃でギリギリ、-7℃になるようなところではよほど大きい株でかつ根が充実していないと屋外越冬は難しいです。
うちでは屋外越冬はできていません。
DSC03032

■ユーカリ・プレウロカルパ(Eucalyptus pleurocarpa)
マクロカルパと同等くらいのシルバーリーフです。
成長速度も似ていますが、枯死のトラブルはこちらのほうが少ないですね。
マクロカルパもそうですが、雨に直接当てると葉は傷みやすいです。
DSC03030

DSC03031

うちは基本的に鉢植えばかりで、この時期鉢に使った赤玉土が崩れて根が蒸れてしまうことが多く枯死の原因になっていました。
最近ではちょっと砂質土壌っぽくして水はけを良くすることと、屋内越冬させるときのカビの問題両方に対応できる培養土を自分で作ってみています。
格段にトラブルは減って根張りも良くなったのですが、デメリットとしては培養土自体の重量がアップしたので鉢が重くなったところですかねぇ
あとはコスパも悪いです・・今までの倍かかるようになりました(笑
DSC03033

根の蒸れ防止としてスリット鉢は前から使っていたのですが、そのまま飾るには正直見栄えはよろしく無いのでワイン箱の中に入れて飾っています。
鉢の温度上昇も防げて一石二鳥、成績もかなり良いです。


コメントを残す