ミカン科の植物の開花もそろそろ終盤

ミカン科の植物の開花もそろそろ終盤、斑入り柚子が開花してました。

11295700_864528506950626_2259531753568754190_n

お気に入りのカラタチ・飛龍は何年経っても花芽付かないどころか天敵乗っかっている始末・・家の裏に捨てるほど山椒が生えているだろうに毎年わざわざ産み付けに来てくれる律儀なやつです。

11205551_864528516950625_1970271074540526227_n

朝から20℃超えてるしトマトも生って来たし何か夏を感じますねぇ

10985914_864528490283961_1329254476849157395_n

斑入り葉柚子《果樹苗》「☆」

斑入り葉柚子《果樹苗》「☆」

雲竜カラタチ(キコク)大苗 「☆」

雲竜カラタチ(キコク)大苗 「☆」


2件のコメント

  1. 黒揚羽 2015年5月28日 3:23 PM 返信

    フリチラリア・インペリアリスの写真以来、諦めずにいて良かったです。
    いいな〜と思っている植物や、こうしたらどうなるんだろう?と思うような事をスッキリと整理してアップして下さるので今後も楽しみにしています。
    宜しくお願い致します。

    偶然、姿が気に入って其々別に家に来たレモンユーカリ、レモンティーツリー、レモングラスですが、実家に来る野良猫が蚊に襲われているのを見かねて調べると殺菌力、虫の忌避として使えそう。
    タイの人はレモングラスをよく摂取しているので汗にもその成分が出ていて蚊に刺されにくいとか。
    ゴキブリが嫌う匂いだとか。
    蚊に刺されにくくなるか否かは不明ですが、
    上記3種を鍋で煮出して家の中に香りを漂わせた(シーズン前、中に)ところ、偶然か判りませんがゴキブリを見かけません。
    ゴキブリ団子ではかえって餌を与えてしまったようで失敗した翌年でしたので余計に効果があったのでは?
    と思って(思い込んで)います。
    で、3種煮出した後、出がらを鉢に撒きましたけれど、整理されていない草があると虫がわきやすいのと同じ結果となってしまいました。
    予防目的でしたけれどわきやすい季節には虫の方が勝ってしまったようでした。
    お茶殻も同じ目的で失敗。
    (抽出した後だから、普通の草と一緒か、、今、分かりました)
    ルーは30年程前に種を買ったものの毒性を恐れて播かなかったのがまだ実家にあります。
    魔除け(中世に流行った疫病を治めたという意味だと思いますが)と言ったら嘲笑って下さい、母が怖がって、、、
    ルーなら菌も虫も寄らない事を祈ります。
    又、実験後アップをお願い致します。

    • ume 2015年5月28日 6:16 PM 返信

      黒揚羽さん、一年以上も更新が滞っていたのにまたアクセスして頂いてとても嬉しいです!
      これからも宜しくお願いします。

      香りの強いハーブ類は虫に対して嫌忌作用があるというのはよく見聞きしますが、
      実際に体感できたことは少ないですね。
      ハッカを蒸留して作ったフローラルウォーターで多少蚊に刺されないかな・・程度でした。
      レモンユーカリを煮られたんですね、非常に強い香りが出たのを想像できます~

      庭で多い害虫はアブラムシとダンゴ虫です。
      インパクトがあったり、見栄えのいい植物を育てるのが好きですが、
      同時に利用できるものは利用したいので、葉や実を収穫するものも多く農薬の類は使っていません。
      (いもむしやバッタ等も年間で3桁は捕獲してます・・)
      なので、ルーで撃退できるならそれに越したことはないので試してみます。

コメントを残す