巨大なカンパニュラ、カンパニュラ・ピラミダリス(Campanula pyramidalis)もそろそろ終わり

いやーここのところ曇りや雨続きで晴天を見ていないです。
この雨で高さ2m超えのカンパニュラ・ピラミダリスも終わるかな?
育てているカンパニュラ達はこれで打ち止め、また来年の春までおあずけです。

DSC03267

晩夏から咲き出すこのカンパニュラは見応えありますが、開花までに2年以上かかるのと風害に遭いやすいのが難点。

1株に数百もの花が着くと、色々と虫もやってきます。
ハチやハナムグリ、ハンミョウの幼虫等々、、傷んだ花にはショウジョウバエもが(笑
風害には遭いやすいのですが、開花中は風通しの良い場所で育てたほうが良いです。

DSC03268

白い花のピラミダリス、来年開花分は無いので次は再来年。
来年は花色が紫色のカンパニュラ・ピラミダリス ‘ソリドラアイーダ'(Campanula pyramidalis’Solidora aida’)です。
ピラミダリスは越冬や開花する年の施肥以外は特に気にしないでいいくらい手間がかからないのでお勧めです~
あとは開花まで2年待てるかですね(笑


コメントを残す