シルバーティーツリー(Leptospermum brachyandrum)

最近ではクリスマスシーズンに店頭でよく見かけるようになったシルバーティーツリー(Leptospermum brachyandrum)です。
精油等で有名なティーツリー(Melaleuca alternifolia)とは近縁の種類ですが、精油は採れず観賞用です。
ティーツリーの繊細さに銀葉がプラスされている容姿はなかなかのものです。
うちのは地植えしていて、現在2.5m程。
枝は柔らかく、伸びると垂れるような感じになります。

DSC02264

遠目にはシルバーリーフには見えにくいかもしれませんが、近くでみるとシルバーリーフっぽいのがよくわかります。
解りにくいですが、花芽もついてます。

DSC02263

マヌカの種類になるので、枝にいっぱい花がつくわけではなくちらほらと付き、その花自体はあまり目立たない白い花です。

性質は非常に強健で耐寒(-7℃で痛みはありません)・耐暑性は問題ないです。
ただ、剪定にはあまり反応せず、風雪害で枝が折れやすいことから支柱は必須、風の強いところへ植え付けるのはあまりお勧めできません。


コメントを残す